ハイパーヨーヨーの種類

おもな2つのブランドをご紹介します。

YOMEGA
1997年~2000年に主要だったヨーヨー。

・ ハイパーブレイン
クラッチが内蔵されている。
・ ステルスブレイン
スリープ時間が最短
・ ファイヤーボール
初心者におすすめ。
・ ステルスファイヤー
ルーピングプレイに向かない。
・ ハイパーレイダー
メンテナンスが必要。
・ ステルスレイダー
スリープ力が最長。
・ ハイパーインパルス
軽いのでルーピング向け。
・ ハイパーアールビーツー
軽量、スリープ力長い。
・ ハイパーミラージュ
バランスが悪い。
・ メガブレイン
ハイパーブレインの後継。
・ ハイパースター
初心者向け。
・ クロスドラゴン
遠心クラッチ。

DUNCAN
ベアリングが付いていなく、YOMEGAのヨーヨーよりも性能は落ちるが、価格が安い。

・ ハイパーインペリアル
ベアリングなし。
・ ハイパーパピヨン
ストリングス向け。
・ハイパーホイールズ
パピヨンと似ている。
・ ハイパープロ
ルーピング向け。
・ハイパーループ
木製のベアリング付。
・ ハイパーループフライ
鼓型のヨーヨー。
・ ハイパーワスプ
ルーピング向け。
・ フリーハンド
ストリング向け。
・ ウインドオービット
初心者のルーピング向け。
・ フレイムウィング
コルク製ブレーキングパッド。